「大切な記憶を手製本にする」 ~「本が好き」から「1冊だけの本をつくる」へ。ZINE作家のお話 ~

自分の趣味や得意を活かして 、「好き」なことを仕事にされている方のお話を聞きながら、起業や事業展開のきっかけについて考えます。 
今回のゲストは、ZINE作家の藤田理代さんです。藤田さんは、家族の介護やご自身のがん闘病の経験から、人の想いや記憶を手製本に綴じ、読み交わす活動を続けてこられました。 
現在は手製本の制作や展示、病院、書店、図書館などと協働したワークショップや移動型アトリエの開催、医療・看護系メディアへの執筆など、活動の場を広げておられます。 
社会福祉学を学び、印刷、広告、 Web 制作会社での勤務や闘病経験を生かしての起業。取材から製本までの全工程を手掛けて「その人らしさ」を1冊の手製本にする、ZINE作家のお話をお聞きしてみませんか? ぜひご参加ください。

日 時: 10月17日 (水)  19時~21時
場 所: とよなか起業・チャレンジセンター 2階ホール 
ゲストスピーカー
  藤田 理代 さん( ZINE作家/michi-siruve みちしるべ
対 象: 豊中市内で起業を考えている方、市内の事業者の方 15人(先着順)       
参加費: 無料
お申込みは→ こちら        

主催・問合せ・お申込み: とよなか起業・チャレンジセンター     

                  

※クリックするとPDFファイルが開きます。