よくある質問

クリックすると絞り込んで表示します。

事業拡大起業相談特定創業支援事業融資
  • Q
    起業の相談は、どの程度具体的になっている必要がありますか?
  • A
    ご自身の頭の中にあるイメージや構想を伝えることができる程度に整理されていることが望ましいです。ほとんど白紙の場合、まずは「起業セミナー」などに参加することをお勧めします。
  • Q
    起業を考えながら会社勤めをしています。退職や起業をスムーズに進めたいのですが。
  • A

    ・まず、生活の継続が可能かどうか、可能なら「いつまで」可能かを確かめてください。具体的には、生活資金が現在どの程度(何か月先まで、もしくは何年先まで)保有しているかがまず重要になります。続きを読む

  • Q
    起業したいのですが、具体的にどうしていったらいいかわかりません。
  • A
    起業したい業界のことをまずご自身で調べることが重要です。この作業を人に頼ると、実際に起業してもうまくいかないことが多いです。
  • Q
    どうしたら起業できるのか、相談できますか?
  • A
    相談は可能ですが、まずご自身の「夢」や「将来像」、あるいはもう少し踏み込んで「対象となるお客様」「何を売るか(商品・サービス)」を決めなければなりません。相談はこれらのイメージをもって臨んでください。
  • Q
    創業する前でなければ相談することはできないのですか。
  • A
    新たに事業を始められる方はもちろん、すでに事業を始められた方でもご相談は可能です。各構成機関がもつ支援メニューとネットワークを駆使して、あらゆる角度からサポートします。
  • Q
    起業して3年。どうしたら事業が安定するかなども相談できますか。
  • A
    はい。そのような相談も受け付けています。詳しくは各構成機関にお問い合わせください。